【画像】大野智の沖縄宮古島リゾートホテルはどこ?共同経営者は怪しいと噂?

マスクの大野智 ジャニーズ

スポンサーリンク

活動休止中の嵐の大野智さん。

大野智さんが、沖縄の宮古島にリゾートホテルを開業すると報じられました。

そのホテルはどこなのか、共同経営者とされる人物はどんな人物なのか調べました。

スポンサーリンク

大野智が経営する宮古島リゾートホテルはどこ?

現時点では、大野智さんが経営するとされるホテルの場所はわかっていません。

新ビジネスに着手していました。日本屈指の景勝地として知られる沖縄・宮古島で、大野智さんが設立した会社が、巨大リゾートホテルを建設中です。

引用:NEWSポストセブン

「嵐の大野智さん(39才)です。いま、宮古島では巨大なリゾート施設のようなものが建設予定なのですが、そのうちの1つが大野さんの土地だといわれています」

引用:NEWSポストセブン

2022年8月に、NEWSポストセブンにて、嵐の大野智さんが、

巨大リゾートホテルを建設中だと報道されました。

現在、活動休止中のアイドルグループ「嵐」のリーダー、大野智(42)がオーナーを務める沖縄県宮古島のリゾートホテルが、この2月に開業するという。

引用:日刊ゲンダイ

さらに、2023年1月26日は、2023年2月に開業すると報道されました。

大野智さんの経営するホテルは、一体どこなのか調べました。

スポンサーリンク

現在わかっている情報9つ

  1. 大野智さんは2016年4月にレジャー会社・X社を設立
  2. 東京に本社がある
  3. 代表取締役は別の人物だが、オーナーは大野智さん
  4. 宮古島の一角にある1,200坪の土地を購入
  5. 設計を手がけたのは島に住む一級建築士
  6. 大きな窓から空と海、亜熱帯の樹木が見える自然と融和したデザイン
  7. 要塞のような建物
  8. 180度オーシャンビュー
  9. バルコニーの先にはインフィニティプールが設置される

【画像】ホテル建設地

こちらは、大野智さんが2016年4月に設立した、レジャー会社・X社が、

購入したと言われている、宮古島の一角にある1,200坪の土地の画像です。

大野智が購入した沖縄の土地
引用:NEWSポストセブン

宮古島は、島の大半が国の自然保護区域に指定されています。

建ぺい率も厳しく制限されているため、土地を購入すること自体が難しいようです。

そこに、土地を購入し、ホテルを経営するなんて、さすが大野智さんですよね!

スポンサーリンク

大野智さんの共同経営者は怪しいと噂?

大野智さんの共同経営者と言われる人物が、怪しいと言われているようです。

「釣り好きな友人たちを招くためのゲストハウスやギャラリーも備えたヴィラを建設する予定だったんですが、いつのまにかホテルがメインに変わっていました。その背景には、大野さんの“ビジネスパートナー(A氏)”の存在があります」「大野さんはこの会社以外にも複数の会社を持ち、不動産の管理や売買を行っているとみられていますが、すべてA氏が代表者です。表向きは大野さんは関わっていないことになっている。大野さんは“ゆっくり休んで”と言っていたはずなのに、ビジネス色が強くなるばかり。これは本当に大野さんが望んだことなのか、周囲は危惧しているんです」

引用:大野智がオーナーの沖縄・宮古島リゾートホテルが2月開業か。芸能活動休止し新規ビジネス展開に心配の声も… | 今日の最新芸能ゴシップニュースサイト|芸トピ (geitopi.com)

大野智さんが2016年4月に設立した、レジャー会社・X社の共同経営者と言われているA氏。

この会社についての詳しい情報はわかりませんでした。

今回2月に開業と言われているホテルの、表向きの代表取締役はA氏のようです。

タレント業を休業している大野智さん。

「ゆっくり休みたい」という理由だったのもあり、ホテル事業着手などを見ると

本当に休めているのかという点では、疑問ですね。

しかし、好きなことをするのもリフレッシュになりますから、大野智さんは今の状況でも

楽しく過ごせているといいですよね。

大野智とA氏の関係は?

大野智さんと、A氏はテレビの仕事を通して親しくなったようです。

大野にはビジネスパートナーがいて、その人物が会社の代表を務めているという。   「大野のビジネスパートナーは、テレビの仕事を通じて親しくなった番組制作会社のスタッフです。当初、彼に金を預けたのは資産運用のためだったようですが、いつの間にか不動産ビジネスに力を入れるようになっていたそうです」(前出・芸能ライター)

引用:日刊ゲンダイ

番組制作会社のスタッフと言われていますが、実際はテレビ番組の制作会社の役員

大野智さんとは、番組のADだった頃からの飲み仲間で、その関係は20年近く続いているそうです。

釣りや、旅行にも一緒に行くほどだったようです。

A氏は、面倒見のいい人で、大野智さんの引っ越しの手続きなどもやっていたとか。

現在は友人というよりも、家族のような深い関係と言えそうですね。

スポンサーリンク

大野智の共同経営者はどんな人物?

X社の代表取締役となっているA氏は、大野智さんと一緒に、複数の会社を経営しているようです。

 X社の登記簿謄本には代表取締役はA氏とあり、大野の名前はない。実は大野はX社以外にも複数の会社を持ち、不動産の管理や売買を行っている。購入、あるいは新築した物件は都内だけでも10軒以上。

引用:NEWSポストセブン

都内に10軒とは、なかなか経営が上手くいっているということでしょうか?

「X社は、地元の農家の方から信じられないぐらい格安で希少価値の高い土地を入手しています。うまくやったもんだと思っていましたが、後で大野さんの会社だと知って驚きました。どうもX社は大野さんではなく、A氏というビジネスパートナーが取り仕切っているようです。交渉術に長けている人物のようですね」(前出・不動産関係者)

引用:NEWSポストセブン

沖縄宮古島の土地も、格安で手に入れたと言う噂があるようです。

人見知りと言われる大野智さんと仲良くなる人ですから、

人の懐に入るのが上手な方なのでしょうね。

大野智の共同経営者は怪しい?

大野智さんがオーナーを務めているX社の、代表取締役のA氏が怪しい人物なのかはわかりませんでした。

「運営する嵐のファンクラブの莫大な売り上げと、一日も早いグループの活動再開が理由だと言われています。女性週刊誌がビジネスパートナーのきな臭さを報じていますが、これは大野を復帰させるためにジャニーズに近い関係者が情報をリークしたのではと言われています」(前出・芸能プロダクション関係者)

引用:日刊ゲンダイ

どうやら、ビジネスに夢中な大野智さんが、

嵐として復帰する可能性が低くなっていることを懸念して

A氏が怪しい」という情報が出回ったと考えられるようです。

そのため、本当にA氏が怪しい人物であるのか真相はわかりませんでした。

タイトルとURLをコピーしました