市村優汰の学校は青山学院!幼稚園から受験するほど高学歴だった?

市村正親と市村優汰 子役

篠原涼子さんと、市村正親さんの長男・市村優汰さん。

ホリプロから芸能活動を始めることになり、話題になっていますね。

そんな市村優汰さんの学歴について調べました。

市村優汰のWikiプロフィール

市村優汰

【名前】 市村優汰(いちむらゆうた)

【生年月日】 2008年5月10日

【年齢】 14歳(2022年12月時点)

【身長】 不明

【体重】 不明

【趣味】 舞台鑑賞

市村優汰さんの父親は、俳優の市村正親さんです。

市村優汰さんの父親は、俳優の市村正親

母親は、女優で歌手の篠原涼子さん。

市村正親と篠原涼子

デビューしたばかりなので、情報がわかり次第、追記していきます。

スポンサーリンク

市村優汰の学校は青山学院!

市村優汰さんは、現在、青山学院中等部に在学しています。

【青山学院の特徴】

  • 青山学院は、幼稚園から大学まである
  • エスカレーター式
  • 芸能人やスポーツ選手の子供が多く通う
  • プライバシー対策、セキュリティ対策が万全
  • 子供の芸能活動がOK

そのため、受験をさせる有名人や芸能人の方が多いようですね。

例をあげると、阿部寛さんや、大泉洋さん、稲葉浩さん(B’z) などが、通わせていたようです。

スポンサーリンク

市村優汰は幼稚園から受験するほど高学歴だった?

しかし、市村優汰さんは、青山学院幼稚園を受験したようですが、失敗しています。

青山学院幼稚園の倍率は、約4倍で、定員は20名

狭き門だったのですね。

しかも、市村優汰さんの幼稚園受験の際、母親の篠原涼子さんは第二子を妊娠中。

対策が足りていなかったのではないか、と言われています。

そのため、2015年度より初等部(小学校)から青山学院の付属の学校に通っています。

こちらは、入学式の時の画像です。

市村優汰の入学式に行く篠原涼子と市村正親

その際には、篠原涼子さんは、仕事を一年間休んで、万全の対策で臨んだようです。

初等部の倍率も4倍ほど。

有名幼稚園からの受験者が多く、こちらも狭き門のようです。

受験の直前、2014年の8月には、父親の市村正親さんが、胃がんの手術をしています。

篠原涼子さんは、お仕事をお休みされていたとはいえ、下の子もいて、夫の手術と重なり、大変な思いをされたのではないでしょうか。

芸能一家で生まれた市村優汰さんの、可能性を広げるためにも、芸能活動が許されている青山学院を選んだのでしょう。

実際に、市村優汰さんは在学中に芸能活動を始めるということなので、良い環境だったということなのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました