今井瑠々は偏差値72の中央大学法学部出身!学歴経歴まとめ

政治家今井瑠々 政治家

最年少25歳で、政治家に転身した今井瑠々さん。

立憲民主党から、自民党へ移ったことでも話題ですね。

そんな今井瑠々さんの学歴、経歴をまとめました。

今井瑠々のWikiプロフィール

政治家今井瑠々
引用:Twitter

【名前】 今井瑠々(いまいるる)

【生年月日】 1996年4月4日

【年齢】 26歳(2023年1月時点)

【出身地】 岐阜県多治見市

【座右の銘】 行動はメッセージ

【職業】 政治家

スポンサーリンク

今井瑠々の学歴まとめ

小学校

・多治見市立昭和小学校 出身

小学校は、2002年に地元の、岐阜県多治見市の小学校に入学しています。

中学校

・中部大学春日丘中学校 出身

偏差値 42

愛知県内私立中学 28校中/16位

中高一貫である、中央大学春日丘中学校に中学受験をされています。

場所は、愛知県春日井市にあるので、引越しの関係で受験したのかもしれません。

高校

・中部大学春日丘高校 出身

偏差値 52~59

愛知県内私立高校 154校中/20位

中高一貫なので、そのまま高校にも進学していました。

【中部大学春日丘中学校出身者】
・豊本明長(芸人・東京03)
・姫野和樹(プロラグビー選手)
・金沢はるき(春日井市議会議員、元文部科学大臣秘書)
・熊澤秀浩(元プロ野球選手)
・高山準平(プロゴルファー)
・児玉新(元プロサッカー選手)
・酒井大輔(元野球選手)
・松村亜矢子(元シンクロナイズドスイミング選手・北京五輪代表)
・長江勉(ラグビー選手)
・風岡尚幸(元プロ野球選手)

大学

・中央大学 法学部政治学科 出身

偏差値 68~72

今井瑠々さんは、高校生の時から、政治に興味があったようです。

東北復興支援活動をしたりしていたようですね。

そのため、政治学科を選んだのではないでしょうか。

【中央大学法学部出身者】
・ジャンボ鶴田(プロレスラー)
・愛知治郎(参議院議員)
・逢坂剛(小説家)
・伊吹有喜(小説家)
・井汲亮介(短距離走選手)
・磯田順子(元競泳選手・シドニー五輪代表)
・稲葉修(元文部大臣、元法務大臣)
・永山忠則(元自治大臣、元国家公安委員会委員長)
・遠藤利明(国務大臣、衆議院議員)
・塩浦慎理(競泳選手・リオ五輪代表)
・奥田圭(タレント)
・岡野功(柔道家・東京五輪代表)
スポンサーリンク

今井瑠々の経歴まとめ

2019年

2019年4月、アル―株式会社に就職。

HRC I部コンサルタント担当する。

企業向けの人材育成サービスの会社。

2021年

衆議院選挙出馬のため、2年間で退社する。

全国最年少の25歳という若さで、出馬する。

2022年

立憲民主党岐阜県第5区総支部長として活動。

2023年

立憲民主党を離党し、自民党推薦候補者として、出馬予定。

詳しい情報がわかり次第、追記していきます。

タイトルとURLをコピーしました